ご挨拶



センター長 石川 哲也(工博)

SPring-8は、世界最高性能の放射光を発生することができる大型の研究施設です。放射光とは、光速で直進する電子が、その進行方向を磁石などによって変えられた際に発生する電磁波であり、広範な分野の最先端研究に利用されています。

放射光科学総合研究センターは、SPring-8の放射光を利用して、タンパク質等の巨大生体高分子の高次構造を解明する構造生物学研究や新しい領域を切り拓く物質科学研究を行っています。また、常に最善の放射光を供給するためにSPring-8の光源・光学系の技術開発を行うとともに、次世代放射光源である「X線自由電子レーザー(XFEL)」の開発を推進しています。